アルツハイマー型認知症の代表的な症状が記憶障害です。多くの方が記憶障害=物忘れと言う印象を持っていると思います。しかし記憶障害と物忘れでは明確な違いがあります。43061111




認知症の記憶障害は「体験した事を全て」忘れてしまう特徴があります。
例を挙げると朝食を食べたはずなのに「朝ごはんまだ?」と食べたことも忘れてしまう状態を言います。忘れた事に対して「自覚」がないのが特徴です。


物忘れは「あれなんだっけ」 と何かを忘れてしまった事に自覚があります。時間が経てば思い出したり、ヒントがあると思い出せるのが特徴です。
dementia_img_023



認知症の記憶障害は自覚がないため「さっき言ったじゃない!何回も言わせないで」などと周囲から怒られると本人からしたら「そんな事ないのに、不当に怒られた」とストレスとなり、後々「暴力行為」や「不穏」など性格面にも影響を及ぼす周辺症状に繋がってしまうため、家族など介護側も記憶障害の特徴について理解をした上で接する事が必要になります。(周辺症状についての記事はこちら)





  制限食料理キット